あらふぉ~自転車日記

ブルベとロングライドに燃えているけど、坂は苦手な40過ぎヲヤジです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

パーツ交換とトルクレンチ

BRM306の時にバキッの音と共に変速不良に陥り、調整してもチェーンが擦る状態となっていたフロントディレーラー、伊吹山HCの前に交換しました。
メンテは基本、自分でする!がモットーの私としてはディレーラー交換くらい自分でやりたいのだが、カーボンフレームにバンドタイプのFDはトルクレンチ無しでは怖くて締められません…
と言う訳で自転車買ったお店に交換お願いしました。
いろんなパーツを某ショップで買ってるから、たまには自転車を購入したショップにも還元しないとね^^


交換に先立ち、色々なところからの情報をまとめると以下の通り。

・105FDのガイドプレートは弱い
・ガイドプレート剛性は105もアルテグラも大した差はない、但しデュラは別格
・105に構造的欠陥があるもののそれはダブル、トリプル兼用のSTIであり、FDではない


てことで、アップグレードも考えてましたが同じ105に交換することに。安いしね。
在庫は無かったので取り寄せして貰い交換に行くと、
「バンドタイプって言ってたけど、直付けでしょ?」と。
え?バンドやん?と思いきや、確かに取り付け見るとバンドに直付けになってる。
シートチューブが規格サイズじゃないから直付け用のバンドをメーカーが付けてるとのこと。
アブナイ、自分で交換ならバンドタイプ買ってたな…
交換したらインナーローに落としてもシャリシャリ言わなくなりました。
20100417_0001



FD交換はトルクレンチ無しでもなんとかなりそうですが、ただ、今後のこと考えるとやはりトルクレンチは欲しい。
雨のBRM走行後もシートポスト抜いて逆さ乾燥させたかったんだが、シートポスト(一応カーボン)を付け直す時にトルク管理しなきゃならないから諦めた、など、いろいろメンテに不都合生じてますし。
そもそもシート高さを調整するのにもショップ持ってくってないよなぁ。
カーボンて気使うよねぇ…やっぱり。

で、ジャーン、トルクレンチ買っちゃった(笑)
20100417_0002

grungeコンパクトトルクレンチで、計測可能なトルクは2~24Nmと小さいトルクから計測可能となっており、自転車用に最適・・かな?
写真の通り、プリセット型ですが、締め付けてると調整ダイヤル回っちゃうって欠点ありとのカキコ見たことありますが、贅沢は言わない。

20100417_0003

まぁ自転車整備で常用のビットが付いてこの値段…。ウエパーで見つけたら物欲止められなかった…(笑)
精度は知らないけど、まぁそこまで誤差ないだろう(と信じておきます)。

でも締めるものないよ~(笑)
しょうがないから伊吹山でドロドロになったクリートを掃除してトルクレンチで締めました。
規定トルクに達した時の「カッチン」って感触、こりゃ気持ちいい~、癖になります。(笑)


でも、クリートのトルクっていくつが正解?
検索したらここ見つけましたが、MTBだしなぁ。大体一緒なんかな・・・?
シマノのパーツは組立て説明書に推奨トルクきっちり載ってるのでそれ見ればいいとして、他にいろんな箇所の規定トルク、まとめて載ってるとこってないかな?
クリートのトルクもシューズ、ペダル両方のマニュアル見たけど分かんなかった。英語だし(笑)分かんないので2.5Nmで締めました。これでいい?

ちゃんとしたメンテ本、一冊買ってくるかな~

↓ 参加してます。クリックして応援よろしくです。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| MAINTENANCE | 01:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bikelife55.blog61.fc2.com/tb.php/84-f0234fd3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。