あらふぉ~自転車日記

ブルベとロングライドに燃えているけど、坂は苦手な40過ぎヲヤジです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

BRM213神戸西走ってきました~<前編>

'10/02/13

先月のBRM123泉佐野200kmに引き続き、初開催のBRM213神戸西を走ってきました。

ルートは下の通り。
神戸西(西神ニュータウン)~三田~猪名川~亀岡~篠山~姫路~神戸西

前半の山岳が結構辛そうなコース。
これが走りきれないとBMR306泉佐野(和歌山の山岳コース)は無理だと思ってるので、自分への試験を兼ねての出走です。
ちなみに今回のブルベには秘密兵器も導入しました!
何かと言うと・・・それはあとのお楽しみで(笑)


神戸スタートのブルベですが、自宅からは結構な距離(45㎞)があるので、予定通り輪行にてスタート地点へ向かいます。
西神中央駅では他の参加者の方と一緒に、今日もも寒いですね~としゃべりながら自転車の組み立て。

集合場所は駅からすぐですので、到着、エントリー受付を行い、出走を待ちます~。
100213_1

待っている際に、フィルムケースで作ったコマ図フォルダについて取材(?)を受けました。
「皆さんいろいろ工夫されてますね~。写真撮らせてもらっていいですか?あ、○○です」の○○が何か聞き取れませんでした(笑)
なら聞き返せよ~なんですが、知らない名前っぽく、でそれ何?って聞くのも・・・と思ってたら聞きそびれて(^^;

2/18追記
取材はシクロワイアードさんでした^^;
つじさん情報ありがとうございます。
で、記事はこちらです。


このコマ図フォルダも改良タイプです。
変更点は前回のM字クリップ固定タイプから、ワイヤーによる挟み込みタイプへ。
と言っても、前回のまま、バタつき防止にと思って付けていたワイヤーをくいっと持ち上げたらちょうどこうなりました(笑)
挟み込みは↓の黄色矢印のワイヤーで。
100213_11

使ってみて、これは絶妙。片手でコマ図引張り出せるのに、風でも飛ばない、孕まない。
引き出したコマ図は相変わらずある程度で千切っていかないと、そいつがバタついて困りますが(笑)
雨に弱いって弱点は残したままですが、雨に遭って痛い目見るまでは、たぶんこの形を使い続ける気がします^^


スタート ~ 通過チェック

さて、ブルベ。
8時になって、では行ってらっしゃいとボチボチスタート。
なんか遠慮しあいで徐々にスタートって感じです。
どうせ登坂で遅れるのは見えてますが、先行ってます~でスタート。

スタート後20~25㎞/hのスローペースで進みます。
早い人は後ろからぴゅ~っと抜いて行くのですが、同じように抜いて登坂でまた抜き返されるのもなんだかなぁ・・・とペースにやや付き合って5㎞ほど走行。

少し坂が始まったところで、ますますペースが遅くなりそうな感じがしたので、私も他の人が追い越して行く時に相乗りして先を行きます。

ところが、この辺りから腰が痛くなってきました。
上りは苦手で、腰にくるのはいつものことなんだけど、結構辛い。
上って下りに入るところで思いっきり腰を反らして痛みから逃げる感じに・・・
先週のスキーが腰にきてるのかなぁ。

いくつか峠を越えてそれなりに集団もバラけていくものの、何人かまとまって通過チェックのファミマに到着。
通過チェックはレシートチェックにつき、買い物ではちゃんとレシート貰わなければ。
レシートでの時刻は9時51分。グロス21.5km/h。まぁ峠越え含むってことで、このペースでいいのではないでしょうか。
ここではあんまんとはちみつレモンを補給してすぐに出発~

通過チェック ~ PC1

通過チェックから一人で出発したのでここから単独走に。
とは行っても、上り区間に入ると抜かれまくりで・・・(^^;

その後いくつか峠越えをして、いよいよ本コースのメインイベント、ハイライト、お楽しみ(誰がだ?^^;)の堀越峠。

山間部では1km弱にわたって斜度10%を超える激坂を楽しめますとオダックス近畿のBRM案内にあるので(笑)

坂が始まり、マイペースで上って行くと、信号で休憩する方々がいます。
「こっから激坂ですよ~!」との掛け声に、いよいよですね~と応えて心挫けない内にとそのまま上ります。

3人くらいで上りますが一人はすいすい。もう一人は私と同じペース。
心臓バクバク、息ゼイゼイとなるものの、坂での合言葉はこれ。

足着いたら死ぬぞ!

懸命にもがきます。
頭の中では
足着いたら死ぬぞ!足着いたら死ぬぞ!!
ハァハァ・・・もう少し、あと少しともがき続け、最後は・・・




ハイ、死にました(笑)

これは私が死んだ地点から上り坂を見返したところ。
100213_2
きついっすよね?ね?
でも半分くらい(いや、もっとか?)の方は足着いてました~、自転車押してました~。

ルートラボでだけど、後で調べたら信号から峠頂上まで平均11.6%、ラスト区間400mで平均14.4%ですと。
そんな坂上れるか!!
実際、もがきの最後はスピード落ちすぎてハンドルがぐらつき、側溝にハマるかとドキッとして足付きましたから・・・
でも、競輪学校の登坂訓練はこれより遥かに斜度きついよねぇ。信じられん。

まぁこの坂もマイペースでスイスイ上ってく人もいる訳で・・・(^^;

峠の上では上り終えた達成感でみんな満足気^^
まぁ自転車押したって構わないじゃないですか~~

この峠過ぎると楽しい下りです。
気温はって言うと前回のBRM123と似た感じでしょうか、5℃程度かと思いますが、軽快に飛ばして行きます。
途中腰のストレッチを繰り返しながら・・・。

で、PC1に到着~~~
まだ山岳コースは続くものの、ここまで来たら後はどうにかなるだろう^^

PC1で昼食。
今日もパスタをいただきました~。
100213_3
あ、灰皿とタバコは私とちゃいますから(笑)

テーブルにあるバナナはPC1のローソンからのプレゼントです。
100213_4

レジ横に「自転車競技のみなさまへ、先着100人ご自由にどうぞ^^」とありました。
気付かずにいたらこれどうぞ~~と。いやぁ、嬉しいじゃないですか~、やっぱり自転車といえばバナナですね(笑)
でも、ブルベは自転車競技ではないよなぁ、まぁ細かいことはいいとしましょう。
ローソンさんありがとう。

続きはBRM213<後編>で^^
↓プチッとして貰えると続きを書きたくなるかもなのでよろしく(笑)
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

| BREVET REPORT | 23:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ブルベお疲れ様です。
激坂凄いですね(汗)峠頂上まで平均11.6%、ラスト区間400mで平均14.4%!
そりゃ足付きますよぉ~(爆)死んでも(笑)
自分もコマ図ケースを考え中です。
問題は手が治って参加できるかどうか・・・

| マロンパパ | 2010/02/19 18:17 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

>マロンパパさん

ありがとうございます^^
激坂は見事に爆死でした(笑)
怪我はその後どうでしょうか・・・
大したことなく、ブルベ参加できるといいですね

| ひで | 2010/02/20 01:02 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bikelife55.blog61.fc2.com/tb.php/59-40157bb7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。