あらふぉ~自転車日記

ブルベとロングライドに燃えているけど、坂は苦手な40過ぎヲヤジです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

BRM920東京1000kmの詳細です~その1

走って来ました、東京1000km。
なんとか完走でしたが、いやはや本当に疲れました。

今年2本目の1000km、年に二度の1000kmは初のチャレンジですが、一度目が5月だと年に2回走ること自体はさほど困難なことではなく、やはり今回は序盤の

峠・峠!!!

これを制限時間内に走り切ることができるのか!?が最大のミッションなわけです。

そんな苦しくもあり楽しくも(?)ありの1000kmレポです。
お暇な方はお付き合いください。


まずはコースから。



山梨→長野→岐阜→愛知→三重→愛知→静岡→神奈川と走り切るもの。

う~ん、こう書くとやっぱりこんなの走るの変だね(笑)

スタート地点は甲府の少し先、石和温泉です。
東京からだと中央線でアクセスし易いんでしょうが、関西からだとまずはそこへ行くのが大変(;´Д`)

①東京まで新幹線で行って中央線折り返すか
②静岡から北上して甲府へ行くか
③名古屋から中央線を塩尻経由で行くか


どっちみち前日は仕事休んで移動なので、一番安価な③を選択。
でも延々6時間以上かかっちゃいましたよ(-_-;)
名古屋からはたまたま同じ1000kmの参加者と一緒になり少し話しましたが、半分以上寝てた気がします・・・

インドで1200kmブルベを走ったってツワモノでしたのでもっと色々と話聞けばよかったな。

てな訳で、遠路甲府着。
実は人生初山梨!!

甲府からホテルまで自走して晩ご飯食べた後は翌日に備えて早めに就寝です。

そして朝、朝食を取ってスタート地点へ到着!
20140920_1.jpg

1000kmスタート地点にはバナーが掛かっておりなんか気合い入ってますね!

スタッフに写真撮ってもらいました。
20140920_2.jpg

今回は誰もお知り合い居ないな・・・と思ってると、スタート地点で「ひでさん!!??」と声を掛けてくれる人が。
ん??誰??と思ったらモリゾーさんでした。
あの伝説のあつしくんとのブルベ記事をアップされた方。今年は若狭300でご一緒しています。
お互い単独参加だったのでスタート後は付いたり離れたり途中は一緒に坂を上りとご一緒させて頂くことになります。

スタート地点で集合写真をパチリ。
今回は7時、8時、9時の3つでのウェーブスタートなのでこれでざっと1/3です。(私は8時スタート)

20140920_1_1.jpg
(ランドヌ東京さんのサイトから写真頂戴しました)


スタート~PC1 (134/1000)

車検を受けて8時になる前にスタート。

いきなり路地裏のような道を抜けて行きます。
そうそう、言い忘れてましたが、今回のブルベ、キューシートの行数は驚きの329行!!
長いと思った神戸1000kmでも258行ですからその長さが分かろうと言うものです。

コマ図もホルダーに巻ききれずに途中泊するホテルでコマ図巻き替え作業まで発生しているのが今回の1000kmです(笑)


てなことで、ルートに戻ってと・・・

スタート後40kmほどで山梨から長野へ入ります。
山梨県は当然のことながら、長野県も自転車では初です。

20140920_3.jpg

県境は当然峠だと思い込んでたので、橋渡って長野県ってのが少し意外。
まぁ、長い県境、山もあれば川もあるってことですよね。

長野へ入るとこのブルベ最初の峠、富士見峠(標高956m)

まだブルベ始まったばかりってのもあるかもしれませんが、ユルユルと坂上ってたらもう峠。

20140920_4.jpg

って言うか、峠のてっぺんは普通に町。
富士見峠の交差点際にはパチンコ店。

う~ん(*´Д`)なんか峠上ったって感じじゃないぞ。

でもこれが長野スタンダードなのかもしれません。標高1000mもないところでガタガタ騒ぐな!ってところでしょうかね(笑)

そして少しダウンヒルをしたらまた次の峠。

今度は杖突峠(標高1230m)
20140920_5.jpg

通過チェックのコンビニを過ぎると今度は火山峠(標高854m)
20140920_6.jpg


一旦飯田へ向け、天竜川沿いを下り、
20140920_8.jpg

PC1豊丘村へ着いたのは15:00頃。
20140920_9.jpg

事前のタイムシミュレーションではここへ16:00着でしたので1時間の余裕が生まれてます。

幸先いいね!!
こりゃ、意外とすんなり序盤の峠祭りをクリアできるんじゃね?

・・・・・・などと思ったのは大きな間違いだってことがこの先分かるのでした。

(次へ続く)

↓参加してます。クリックよろしく^^
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
スポンサーサイト

| BREVET REPORT | 22:40 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ブルべお疲れ様です。
神戸に続いての今年2度目の1000kmですね!
1年で2度の参加は流石です。
でも過酷だったようですね、これから先の展開が楽しみです(*^^)v

| マロンパパ | 2014/09/29 21:56 | URL | ≫ EDIT

インド1000㎞ブルベって想像できません。
MTBで予備タイヤを両の肩に襷掛けで走る感じです
かね。森の中で虎や山賊に襲われたりしないんだろ
うか・・・。

もう未知の世界過ぎて訳が分かりません。

東京1000Kmもスゴイですがインドの話を聞いて
その途方もなさに絶句です。そこへ行くと日本は
平和というか、どこに行ってもそう何かが大きく
変わる訳でもないので安心できますね。

ところで、ガーミンeTrexはエッジと比べてどう
ですか? 良ければ来期ブルベに向けて買おうか
な、と考え中です。

| fumitaro | 2014/09/30 07:10 | URL | ≫ EDIT

2回目の1000㎞お疲れ様でしたーー!


「ちょっと、そこまで走ってくる」みたいな感じに脱帽してました(笑)

| モリゾー | 2014/10/02 19:08 | URL |

>マロンパパさん

一年に二度の参加は仕事のことが一番ネックかもしれないです。その点今年はゴールデンウイークにブラスの休みなしで一回目走ってますんでよかったのかも。
今回は今までで一番キツい1000だったのは間違いないです。また続きにそのあたりは書かせてもらいます。

| ひで | 2014/10/04 12:15 | URL |

>fumitaroさん

インドのブルベ、そこまでではないみたいですよ(笑)ただ、グラベルはコースの中に必ずある程度含まれるそうです。向こうでは自転車でなんてブルジョア的な遊びだそうで、雰囲気は日本とは違うらしいです。
日本はどこ走ってもコンビニがあって実に楽ですけど、アドベンチャー感はその分少ないのかもです。
eTrexですが、私は初ガーミンなんでエッジとは比べられません(笑)
画面は小さめだけど実用性で言えばeTrexは十分、2AAで24時間稼動するのはブルベにはもってこいだと思いますね。

| ひで | 2014/10/04 12:23 | URL |

>モリゾーさん

ちょっとそこまで、そんなことないですよ!(笑)
コマ図を懸命に書いて、荷造りもあれ入れるかこれ入れるか、天気予報を毎日見ては荷物にカッパ入れたり出したりしてましたから。
きっと他人はみんな余裕綽々に見えちゃうだけですよ~

| ひで | 2014/10/04 12:27 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bikelife55.blog61.fc2.com/tb.php/565-1dbe5b90

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT