あらふぉ~自転車日記

ブルベとロングライドに燃えているけど、坂は苦手な40過ぎヲヤジです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

楽しかった(暑かった)1000kmブルベ記 ~その2

さて、ようやくスタート地点にたどり着いた訳ですが、ここからがブルベ。
ゴールはまだ1000kmの彼方です。

ってことでその1からの続きです。


◆1日目◆

スタート~PC1(松島) 94/1,000

21:00前に順次車検を終えた人からスタートです。
スタート直後に近畿の超特急、O合さんの後ろに付き、こりゃ行けるとこまで引いてもらおう!と企むものの、集団先頭がミスコース、あれれれれ???って間にO合さんはシューっと見えなくなっちゃいました(^^;

いわさんと一緒に走りますが、ばたばたのスタートだったため、私のライトブラケットは緩むは、いわさんはサイコンセットし忘れてるはで一旦コンビニストップ。
リスタートしますがスタートが最後の方だったのもありほぼ最後尾かな・・・(^^;

まだ序盤ですが、30km過ぎには早くも標高500m超のヒルクライム。

斜度はそれほどでもなかったのでペダル回してれば山頂トンネルへ。

トンネルを抜けて宮城県に入った途端、霧!そして路面はウェット!!

上りで掛かった時間をダウンヒルで挽回!と思ってたのであてが外れてしまった。
いきなり落車じゃシャレにならないので安全第一のスピードです。

仙台市内を抜け、1:40頃松島到着。
あぁ、松島や・・・なのに・・・真っ暗。


◆2日目◆

~PC2(花泉)~PC3(花巻) 234/1,000

松島からは一旦海岸線を外れ、花巻まで内陸を進みます。
とは言っても小刻みな上りがある程度でそれほどしんどい区間ではありません。

夜間走行中のランドヌール達。
20130914_01.jpg
写真に写ってるのは田村編集長(だったはず)
ひびき出版、関西で買えるようにお願いしますよ~って途中で聞いたら、今はジュンク堂全店で取り扱いしてますのでよろしく!!って言われました~!
そうなんだ!?早速シクロツーリスト見に行こう。

花巻目指して走ってる私。
20130914_03.jpg
  提供:いわさん

PC2花泉には4:30頃到着。

途中、PC2~PC3間ではこのブルベ最大のピンチが!

走ってる途中・・・お、お腹痛い・・・

いやぁ、次のコンビニに遠いこと遠いこと、まさかこんなところでこんな恥ずかしい理由でDNFなのか!??
と油汗流しながら走ってました。

なんとかコンビニピットインに間に合って助かったよぉ。

結局2回コンビニに寄ってなんとかお腹も回復、ふぅ。


PC3の花巻には8:50頃着。

夜スタートとは言え、夜通し走ると眠いです。

少し寝ます・・・
20130914_02.jpg
  提供:いわさん

壁にもたれて爆睡中の私と、大の字になってるのはinainaさんですね。

1時間ほど仮眠、休憩を取ってさぁ、次行くぞ!

~PC3(釜石) 322/1,000

釜石に向けては遠野を通りジワジワと標高を上げていきます。

途中のアーチ橋。なんとも言えないいい雰囲気です。
20130914_03_1.jpg
ここ、SLが走るんですかね?どこかでそんなポスター見た記憶が・・・
う~ん、まさに銀河鉄道、見てみたいです^^


そしてこの辺りからでしょうかね?
左膝の外側に痛みが出始めます。

まずいなぁ、まだこの先は800kmもあるのに!!

そうする間にも550m程の標高へ到達、仙人トンネルへ。
20130914_04.jpg

トンネルの中は・・・寒い!
20130914_05.jpg

後で他の方に聞きましたが、みんな涼しかったね~程度。

私は寒くて震え来ましたよ・・・
また長いんだ、このトンネル・・・

仙人峠、遠野物語に出てくる仙人が住んでるから・・・って説ならいいんですが、山麓の鉱山で千人の工夫が生き埋めになったから、なんて聞くとゾゾーっじゃないですかぁ。

坂を下って釜石に到着は14:30頃。

暖かい・・・いや、暑い・・・
気温は30℃だったはず。

そして膝の痛みもちょいとピーク。
もう要らないわ~って氷を他の参加者からもらってアイシングです。
20130914_06.jpg

いわさんをしばし待ち、釜石で海鮮丼を食べよう!!ってことでinainaさん情報による駅ビル2階のお店に行きますが・・・閉店!!

道路脇のちょい高いけどね~ってお店も聞いてたので、仕方ない、そっちだ!

・・・只今お食事の提供はおこなっていません・・・

結局はもう一度PCのローソンに戻ってお昼。残念・・・


~PC4(久慈) 454/1,000

釜石を過ぎるといよいよ三陸海岸沿い。
走り始めて直ぐに津波被害の建物を目の当たりにします。

鉄骨の骨組みのみが残された建物、
RCの廃墟と化した建物、

テレビや雑誌で散々みてる景色、建物ですが、やはり実際に見ると津波の迫力を感じずにはいられません。

そして走りながら出てくる道路標識、過去の最大津波浸水域。
ここまで津波が来たんや!!ってのを自転車で坂を上りながら否応無く感じました。

三陸で日が暮れそうになったのでちょこっと記念撮影。
20130914_08.jpg

ここからも海岸沿い(と言っても本当に岸壁を進むのではなく、道路はちょっと中に入ってる箇所が多いですけど)、リアス式海岸のアップダウンをいやってほど味あわさせていただきました。

もう、一つ一つの上りが大きくてきついんですよねぇ。

膝痛のため、くるくる回さないと辛くてダンシング封印になってため、余計しんどかった。

そしてやっぱり眠気。

久慈を前にして耐え切れなくなったので道の駅で仮眠です。

シュラフに潜り込んで2時間ほど仮眠したのかな?
おかげである程度スッキリ。

久慈のPCには15日2:10頃着。
釜石では4時間ほどあった貯金がここで1時間に減ってます。

さぁ、先を急がねば!!



レポは長くなりそうなので3日目から続きを書くことにします。



↓参加してます。クリックよろしく^^
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
スポンサーサイト

| BREVET REPORT | 11:24 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おめでとうございます。

1000kmブルべお疲れ様です。
そして完走おめでとうございます。
1000kmという距離を走るのは自分には想像できません。
凄いと言うしかありませんね!
続きも記事を楽しみにしています(*^^)v

| マロンパパ | 2013/09/23 16:05 | URL | ≫ EDIT

1,000kmともなると記事書くのも一苦労ですね。
走行記録に日付が入るってのが新鮮です(笑)

しかし久しぶりに辛そうなブルベ記事ですね。その3も楽しみにしてます♪

| ぽてと | 2013/09/23 20:35 | URL |

私はオートバイで花巻を訪れた時に宮沢賢治記念館と銀河鉄道の夜のモデルになったと言われている場所を訪れました(*^^*)

真夜中の自転車走行…まだ暗い中走り続けたコトが無いですが、車の方から見たら夜中にたくさんのランドヌールはびっくりされるでしょうね(^^;;

| にゃんぺろーな | 2013/09/24 06:24 | URL | ≫ EDIT

Re: おめでとうございます。

>マロンパパさん

ありがとうございます^^
走ってれば1000kmもなんとかなるもんです、ってのは走ったから言えるって分かっちゃいるんですが、正直な感想ではあります。
続きもぼちぼちアップして行きますのでよろしくです。

| ひで | 2013/09/25 00:09 | URL |

>ぽてとさん

せっかく走ったんだから記事も引張らなきゃ!って気持ち、無くも無いですけどね~(笑)
日付は600kmでも入りますよ!?
ブルベ記事、大概辛そうだと自分では思ってるんですけどねぇ・・・変だなぁ

| ひで | 2013/09/25 00:11 | URL |

>にゃんぺろーなさん

東北は色々見どころあるはずなんですが、ブルベではついつい駆け抜けてしまうのがねぇ・・・
ブルベも二晩目になるとまばらになりますが、スタート直後はチカチカ反射ベストも着て何コレ、何??って思われてるでしょうね~!(笑)

| ひで | 2013/09/25 00:15 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bikelife55.blog61.fc2.com/tb.php/502-b41f59f4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT