あらふぉ~自転車日記

ブルベとロングライドに燃えているけど、坂は苦手な40過ぎヲヤジです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

suewサドルバッグの使用感

発売直後はブルベな人たちの間で話題沸騰(?)だったサドルバッグsuew Fast Cruise

4月に届きました!記事を書いてから早、4ヶ月半経ってます。

4月のフレッシュ、5月の京都600km、7月の岡山400kmと3度の実戦投入したのでそろそろなんかレポを書かなきゃなね、って思ってはいたのですが延び延びにしてしまってた。

今年初めの頃ならレポを期待する人も多かったかもですが、そろそろ欲しい人は発注済み、要らない人は興味なしって状態かも??ですが一応ご報告です。


私が購入したのは小さい方のFC-α。

ブルベで使った時の様子はこんな感じ。

20130825_5.jpg

20130825_4.jpg

■装着感
届いた直後、試着での印象で「グラグラするなぁ」と書きましたが、サドルバッグ取り付けの際にサイドのストラップをギュって締め付けてやれば走行中に違和感感じることはなかったです。

荷物も公称6.8Lにオプションの上面アタッチメントバッグ3.1Lとかなりの量を搭載可能です。
まぁ、この辺りは想像通りですね。

■使い勝手
単なる袋状のバッグで中に仕切りも無ければサイドポケットもありません。(上面にポケットがオプションで付きますが、私のは未装着)
重たいものを奥に、軽いものを手前に収納するのがセオリーでしょうが、奥のものはアプローチし難いのは致し方ないですね。
更に大きいFC-β(公称11.5L)もありますが、私にはαが限界だな。
軽量性を取るか、積荷へのアプローチのし易さを取るかは使う人次第だとは思いますけどね。
10LクラスはArkelの方が使い易いので、東北1000kmはそっちで行きます。

もし、来年SR600に挑戦するなら軽量さからFC-αで決まり。
そんな感じです。

■アタッチメントバッグ
上面にアタッチメントで取り付け可なadd bag。
当初から仕様変更でベルクロ装着からバックル装着になってます。

ところがadd bag側のバックルがちょっと長くて写真のような状態に。
20130825_6.jpg
20130825_7.jpg

長さが余ってるのでadd bagが左右にゆらゆら・・・
これは困ります。
仕方が無いのでadd bagごとドローコードで縛り付けての使用(1枚目の写真)になりました。
サドルバッグ本体にパンパンにまで収納すればバックルでちょうど留まるのかもしれませんけど・・・

あとこのバックルが大きくてadd bag取り付けてない時に主張し過ぎ・・・
固定方法を確実にして容量を2.5Lから3.1Lに増やしたとのことですが、前の仕様のほうがよかったかも。

ちなみに元の仕様はこれ。
20130825_8.jpg
こっちの方がスッキリしてるよ~。

■防水性
suewサイトには以下の説明があります。

Fast Cruiseに使用している素材はほぼ完全防水と言っていい程の耐水性があります。
しかしながら、製法上どうしてもミシン目というものが生じます。
この為、多少の雨であれば問題ありませんが、長時間の雨、又、短時間でも強い雨であれば雨水の浸入は有り得ることとなります。


5月の京都600では6~8時間程度だったかな?雨の中を走り続けました。
結果としてはかなりの浸水。
荷物は基本ジップしておいたのですが、長指グローブを裸でバッグに入れてました。そのグローブを使おうと思ったら濡れた水が絞れるほど濡れてたって言えばどの程度か分かるかと。

まぁこれは致し方ないと割り切るしかないですね。
このときは泥除けを付けておらず走行中長時間下からシャワー攻撃していたわけですから、条件としてはかなり劣悪。泥除けしていればそこまでにはならない可能性は大です。

すっぽり被せるタイプの防水カバーがあれば有用な気もしますが、add bagが付いたりするとそれも難しいですね。

オルトリーブに容量では圧勝ですが、防水性では負けてますね。
いくら防水なんて無くてもって言ったところで、防水の方がいいには違いないですから。

■ドローコード
これは便利ですね。
なんでもかんでも乗っけてギュ(笑)
20130825_9.jpg

オルトリーブでも100均で買ったママチャリ用前かごネットでバッグ上面に雨具とかを装着出来るようにしてますが、軽くてスッキリしてるドローコードは便利です。

■総評
基本的には満足。
でもadd bagの取り付け用アタッチメントバックルは現状では正直改悪。ここはなんとか直して欲しい、って言うか、元の仕様と選択出来ればいいと思います。

バッグは軽量で、かつ、容量の大きいのが欲しいって人には候補の筆頭には挙がるかな。
まぁ、そんな人ってブルベ走る人くらいだろうけどさ(笑)


↓参加してます。クリックよろしく^^
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
スポンサーサイト

| PARTS | 01:54 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ブルベ参加申込み日の0時にしっかりとPCの前にスタンバイしなたい締め切られてしまうという予想外のハードルの険しさからすっかりブルベから遠ざかってしまったfumitaro です。

客観的なギアのインプレありがとうございます。ブルベ用のサドルバッグはどれをとっても一長一短て感じですね。長所と短所のうち自分が何を選択するかという問題だと思いました。自分の場合は重たいという短所はあるけど、安定性、収納性、取り出し易さ、容量、防水性で安心感のあるキャラダイスを選びます。

| fumitaro | 2013/08/27 08:06 | URL | ≫ EDIT

私も試しにビスカチャではなくsuewで200km程走ってみました。
工具等の重量の重いものから、衣類は数個に分け圧縮袋でカチカチに棒状にして詰め込むと形状を維持しやすかったです。

サドルをsmpにしたので垂れにくかったのもあると思います。
ブルックス、タイタニコだとビスカチャの方が良い感じです。

どちらにしても、圧縮袋は必需品だとおもいました。
(防水にもなるしw)

| ぴぽ | 2013/08/28 11:48 | URL | ≫ EDIT

>fumitaroさん

クロモリにはキャラダイスが似合いますね。サイズバリエーションも沢山あって自分に合ったのが選べますしね。でも、キャラダイスって防水性あるんですか!?

ブルベ、今週末が京都400のエントリー開始日ですよ!瞬殺に近いのでは??と思いますので、エントリーされるのであればPC前スタンバイを!(笑)

| ひで | 2013/08/29 00:43 | URL |

>ぴぽさん

圧縮袋は防水に加えて形状維持しやすいって利点もあるんですね!
suewとビスカチャ、同じ機構で取り付けてると思ってましたが、サドルによって相性があるんですね!サドルバッグだけでも何個あるんですか??ってぴぽさんならではですね!^^

| ひで | 2013/08/29 00:47 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bikelife55.blog61.fc2.com/tb.php/492-2570305d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。