あらふぉ~自転車日記

ブルベとロングライドに燃えているけど、坂は苦手な40過ぎヲヤジです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

6800アルテのスプロケに思ふ

今回6800アルテグラにしてとりあえず選択したスプロケはワイドな11-28T。
ってか、最初のロットは11-28Tの出荷しかなかったらしい。
(私のが最初のロットかどうかは知らないが)

フロントはコンパクト(50-34T)ですが、私の脚で11Tが必要になることはまずありません。
下り坂を飛ばせば50-12で足りないこともあるけれど、そもそもそんなところで加速しちゃ危ないですから。
強いて言うならサーキットでなら使うかな?

とりあえず11-28Tから始めた6800アルテ生活ですが、スプロケについて少し考えてみましょう。


実際、本当に欲しかったのは12-27T(または12-28T)。
今までの10sでの常用スプロケがこの組み合わせでした。

ちなみにこの10s12-27Tのギアは以下の通り。
   12-13-14-15-16-17- -19-21-24-27

11sにするならば
   12-13-14-15-16-17- -19-21-23-25-27(28)

がいいですねぇ。
なんせ貧脚ですからロー側をスムーズにつなげてもらう方がありがたい。


ところが今回付けた11sの11-28Tは、
 11-12-13-14-15- -17- -19-21-23-25-28
になってます。

10sから11sになったことでロー側のギアはより細かくなり、ギアのつながりはよくなったのですが、11Tを入れたせいで常用域で使う16Tが無い!これはマイナス。

っていうか、11sになった意味がないじゃん!!

12-28Tがやはりいいなぁってことになる訳ですが、残念なことにアルテには無い。
でもデュラにはあるんですよねぇ、この12-28T。

でもでも、、、、6800アルテのスプロケが定価で7,637円なのに対して、9000デュラのスプロケは23,954円!!

アルテが3つ買えるって!

ホントのおしゃれさんは見えないところに気を使うのさ!なんて言ってられません、暴力的な高さだよ。
カーボン製のスパイダーアームやチタンギアだから仕方ないのかも知んないけどさ

とりあえずもう一つスプロケは欲しいので買っちゃいました!
20130818_1.jpg

12-25Tです。

その構成は
   12-13-14-15-16-17-18-19-21-23-25
とスゲークロス!!
いやぁ、これはいいかもねぇ。
でも27Tに慣れちゃったこの身、25Tが使えるのか・・・。

実は実験的に12-25T11-28Tを組み合わせて、

   12-13-14-15-16-17-18-19-21-23-25
 11-12-13-14-15- -17- -19-21-23-25-28
          
   12-13-14-15-16-17- -19-21-23-25-28
を作ってみようかと思ってたりして・・・二つ合わせてもデュラより安いし。。。

まずはスプロケ観察。
20130818_2.jpg

ほぉほぉ、スパイダーアームはアルテもカーボンなんだね。
ロー側3枚と、更に次の2枚が一体なんや。

11-28T12-25Tの境界にある17Tギアが同じなら組み合わせも可ですが・・・

20130818_3.jpg
17Bと17Cの刻印がありますねぇ。
17Bが11-28T、17Cが12-25Tに付いてた17Tのギア。

重ねてみれば一目瞭然。
20130818_4.jpg
1/3ほどギアがずれてます。

これが元々の11-28T
HGスプロケットは変速ポイントがキッチリ計算されてるのでギアの歯形状が異なる箇所があります。
20130818_5.jpg
黄色で線を引いた箇所がギアの歯が削られた場所なので繋がりがよくわかるかと。
どこが変速ポイントのスタートなのかはよく分かってませんが・・・

で、
   12-13-14-15-16-17- -19-21-23-25-28
12-28Tだと、
20130818_6.jpg

最初の写真でキレイに繋がってた箇所に段が付いちゃってますね。
変速性能が劣化するのは間違いないと思いますが、じゃぁ変速しないのかって言うと問題なくするでしょう。
しかもあんまりストレス感じることなく。
いや、どこがどう違うのか感じないかも(笑)
でも正しい使い方じゃないからとりあえずこれで使うのやめとこ~。

って言うか、この2セットのスプロケが同じ17T使ってたらこの組み合わせでシマノも12-28T出すわな(笑)

でもこの実験が上手くいかなくて良かった気もします。
ホイール2本にこのスプロケ装着しようと思ったら12-25Tと11-28Tを更に一つずつ買い足さなくっちゃダメでしたから!(^^;

とりあえずレーシング1には11-28Tを、バレットには12-25Tを装着しておこう。

気が向いたら12-28Tも実走で試してみるかも知れませんけど。

↓参加してます。クリックよろしく^^
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
スポンサーサイト

| PARTS | 07:55 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ボクもアルテの11-28Tを導入しましたが、とびとびなんですね(笑)
れー3に12-25、ディープに11-28で組みましたが…(^^ゞwあれ?

| とすとん | 2013/08/19 13:29 | URL |

なるほど、面白い実験ですね。
僕の場合は、シマノ11sもカンパ11sも12-25で、並びも
全く同じモノを使用しています。フロントは50-34のコン
パクトで、登りも平地も特に不都合なく使っています。
リアのスプロケット構成というよりも、地脚が付いてきたら
フロントを52-39に戻したいですね。

| fumitaro | 2013/08/22 10:18 | URL | ≫ EDIT

>とすとんさん

11-28はワイドですからねぇ。本当はコンパクトなら11-23くらい使ってみたいもんだ(^_^;
でも、ディープはガシガシ平地巡航しなきゃなのに逆では~??(笑)

| ひで | 2013/08/22 12:33 | URL |

>fumitaroさん

まぁfumitaroさんなら上り25Tで問題ないでしょうが、私は25Tだと苦しいんですよ~(T_T)
で、地脚が付いたらノーマル?今でまだ足りないと??贅沢だなぁ( ̄。 ̄;)
私は家までの坂が休憩無しに上れなかった52-42時代がトラウマなのでノーマルに戻ることは無いですね(笑)
本当はミッドコンパクトの52-36Tが使えたらいいんだけどね~

| ひで | 2013/08/22 12:42 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bikelife55.blog61.fc2.com/tb.php/490-02d7849a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。