あらふぉ~自転車日記

ブルベとロングライドに燃えているけど、坂は苦手な40過ぎヲヤジです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

さよならたこフェリー、行ってきましたアワ0.5!?

'10/11/06

今月15日を持って運休になるたこフェリー、是非最後に乗っておこうと会社の自転車仲間と計3人でアワイチに出かけました。
タイトルのアワ0.5についてはこの後・・・


今回はたこフェリーに乗ることが主目的。たこフェリー運休まであと週末は2回。
フェリー乗り場も混雑が予想されます。
7:45明石発のフェリーに乗るために7時過ぎフェリー乗り場待ち合わせとしました。

5:15頃スタート。写真は須磨水族館前あたり。夜が明けてきました。サイクリング日和のいい天気^^
20101106_1

輪行組とほぼ同時刻(6:50)明石到着したので、駅に寄ってちゃんと着いてることを確認(笑)
たこフェリー乗り場には7時過ぎ到着。

乗船券を貰ってしばし船の到着を待ちます。
20101106_2

フェリー乗り場の待合。
昔クルマで来たときに一度食事した記憶があります。
20101106_3

フェリー乗り口
20101106_4

待っている間にも自転車は続々とやってきます。
天気もいいし、たこフェリー最後だし、って考えることはみんな一緒っすね。


自転車をフェリーに積み込み。
乗船前には自転車多いから重ねて停めていいですか~??と係の方に聞かれましたが、いつもどおり片側に並べて停めてもらいました。
こんな感じに前後分かれて駐輪。
20101106_5

いつみても明石海峡大橋はスゴイなぁ。
20101106_8

船内の風景です。
自転車乗りが半分以上占めてそう(笑)
あと、自動二輪が少々、乗用車家族連れが少々。
20101106_7

淡路島、岩屋到着。
下船待ちの自転車の列。いやぁ、多いです~~!!
階段からは輪行袋担いで降りてくる人もいます。この階段を輪行袋はちょっと遠慮したいですね・・・。
クリートでスッテンコロリンってなりそうで・・・。
20101106_6

さぁ、いよいよアワイチの開始~

ところが・・・

順調に走り始めたものの、岩屋から18.2㎞地点に到達した時、“事故”が起きてしまいました。


私が先頭で走っているとき、ママチャリに乗った中学生か高校生の女の子が左の路地から突然出てきて右折、逆走!
(と私は見たと思ったのですが、2台目を走っていた後輩曰く、路地から出て来てそこで呆然と立ち止まっていたとのこと。)

そのときの速度は時速30km程度かな。
私はぶつかるとは思わなかった(程度の距離はあった)が、急減速は避けられず、後輪が一瞬ロック。
2台目の後輩は私が女の子に激突すると思ったらしいです。彼も私の急減速につられて同様に急減速。

3台目の先輩も同じく急減速したものの、停まりきれずに2台目の後輩の後輪と先輩の前輪が接触、落車となってしまいました・・・。

転倒してしばらく起き上がれなかった先輩は通りすがりの方がそこに病院あるから!と車で連れてってくれ、そこで治療。
怪我の具合は、大事には至らず、擦過傷と付き指程度。
不幸中の幸いです。ひとまずよかった。

事故の一因となった女の子の母親も病院へやってきて、一応警察呼びましょうかと。
警察来たので、先輩も保険その他に必要になるかもと「人身事故」扱いにして、現場検証。

ただ、事故そのものは女の子と接触したわけでもなく、前二人は避けられたのに、ってことで、事故は2台目の後輩と3台目の先輩との接触事故、簡単に言うと追突事故
女の子は接触があった訳でもないので、こういう時、道に飛び出した側は全く事故に関係ない第三者になるんだと。
ってことは道を走ってきた車に何らかの妨害行為して事故を起こしても(起こさせても)事故に無関係の第三者?
それってちょっとおかしいよね・・・とおもいつつも、自転車が車間取らずに走ってるってことにも問題があることは間違いないですからね。
女の子ばかりを責めることは当然しませんが、事故とは無関係ってのもなんか釈然としませんねぇ。

女の子は半泣きで「私が悪いから・・・」って言ってましたので、これを機に飛び出しや逆走は止めてねってことで。

それよりも、助けて頂いた方、警察の方、女の子のお母さん、みんな口を揃えて1週前のスポニチ淡路島ロングライドの話されましたねぇ。
先週も走ってたんですか?って、いやいや、さすがに2週連続でアワイチには来ませんよ(笑)

警察の方曰く、スポニチ淡路島ロングライドでは事故(落車?)で3人骨折があったらしいです。
あの日は雨でしたしねぇ。


今回の事故での反省点。
見通しのいい海岸沿いならともかく、周りは家の建っている場所でしたから、車間詰めてたってことがちょっと問題かなぁ。
あと、私が急減速のとき「ブレーキ!!!」と大声で注意を掛けられなかったのがダメですねぇ・・・。
手信号出せるタイミングではないときは声出さなきゃなんだけど、集団走行についてはまだまだその域に達していないです。

先輩の自転車はホイールが振れて(スポーク1本ひん曲がってました)たので、警察の車で岩屋まで送ってもらいました。フレーム、クラックなど無ければいいのですが・・・。

岩屋でお昼食べて、もう帰ろうかって相談してたんですが、折角来たのに自分のせいで悪いから走っておいで~と先輩は言います・・・。

今回アワイチにお誘いしたものの参加出来なかった同じ会社の方(Sさん)が居るんですが、参加出来なかった理由が偶然にも土曜日の夕方から南淡路で用があり、どうせ淡路行くなら車で自転車運んで南から北へと淡路を2/3周するとのこと。
電話で連絡してみると、まもなく岩屋!!

思わぬことで合流できました^^;
そこから、合流してしばし一緒に走ってきました。

途中、ONOKORO(遊園地?じゃなくてテーマパークかな?)過ぎたところで途中合流のSさんとは別れて、淡路横断のコースを。
知らない道を走るのもワクワクして楽しかったです。
自転車なんて他に誰も走ってないし~。

峠を2,3越え(と言っても標高100m程度)、西海岸側へ。

サンセットラインを北へ北へ。
峠でへばっていた(ハンガーノックになりかけてた)後輩も、ここらから絶好調。
私は置いていかれます・・・orz

無理したら最後ふくらはぎ攣りかけた・・・
鈴鹿の前週からずっとふくらはぎ調子悪いなぁ。

写真は16時半頃、サンセットラインへ沈む夕日です。
20101106_9

16:50頃岩屋到着。17:05分発のたこフェリー、時間は間に合ったけど乗れるかなぁ?
ゲートで聞いたら2時間待ちです!との回答。
うひゃ~、たまらん・・・ってことでジェノバラインで帰ることに。
乗り場着いたら出発間際のジェノバラインへすっと乗れました。
自転車は我々2人+2人。

ジェノバラインはやっぱり速いねぇ。
20101106_11

途中たこフェリーも追い越して行きました。
たこフェリー、これが見納めかな。
このフェリーもタイへ売却されるんでしょうか?遠くへ行っても頑張ってね。
20101106_12

明石で後輩と別れてすっかり暗くなった道を自宅まで。
アワイチは出来なかったけど、疲れはアワイチよりあったアワ0.5でした。
皆さんも事故にはくれぐれも注意して下さい。

走行距離:182.83km (明石往復含む)
平均速度:24.33km/h
最高速度:54.67km/h


今回のコース。行って帰って行ってと、見た目より距離あります(笑)



このアワ0.5に新アイテム投入しました。レポはまた別にアップします~。

↓トレイン(って程でもないか)引くのも気をつけないとね、ってことで応援よろしく。
"にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
スポンサーサイト

| TOURING | 16:31 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

アワハン、おつかれさまでした~!

骨折などの大事にならず、本当に良かったです。
事故の要因のひとつが、無関係の第三者という扱いは納得がいきませんね。

たまーに、追い抜く車から大きな声で応援されることがあるんですが
びっくりしてフラつくことがあります。
これで落車しても、ただの自損事故となるのかと。
応援は嬉しいですが、減速するなどしていただいて
視界に入ってからお願いしたいものです。

いまのたこフェリーにはもう乗れないのですね。
なんだか切ないです。

| ダンナ | 2010/11/07 20:31 | URL |

お疲れ様です。
自転車は本当に楽しいけれど、危険を道連れに走っているんですね。事故は人ごとではありません。幸い軽傷だったようでよかったです。
お互い安全運転で楽しみましょう。

| NZ_SKY | 2010/11/07 21:03 | URL |

>ダンナさん

今回は本当に大事に至らなくてよかったです。
普通にツーリングしてて、誰かが落車したのは初めてでしたので。
無関係の第三者について、女の子に対してではなく、警察の対応と言うか、決め付け、思えば思うほど納得いかないですね。

追い越しざまの大声での声援、分かります。確かにドキッとしたこと有りますね~。

たこフェリー、本当に残念。
でも、来週アワイチ行けばギリギリ乗れますよ~(笑)

| ひで | 2010/11/07 23:42 | URL |

>NZ_SKYさん

危険を道連れ、本当に肝に銘じておきたいですね。
安全運転、これに尽きますね。
でもスピードに魅力があるのも確か・・・^^;
私の場合、下りには特に注意です。ハイ。

| ひで | 2010/11/07 23:42 | URL |

こんばんわ♪

こんばんわ。アワ0.5お疲れさまです。
実は私も同じ日に7時頃から東浦より時計回りでアワイチ1人で走っていました。
どっかですれ違っていたかもしれませんね♪

しかし事故・・・
大事に至らなくてほんと良かったです。岩屋から18キロ地点言うたらまだ車も多くて歩道も無い所らへんだと思うんで下手こいたら右側には車とか来たりして二次事故にも繋がる可能性高いですし(汗
淡路島では滅多に歩行者や自転車なんて脇から出てこないから私もほとんど気にしないでいつも走ってました。。これから気をつけます。。
ご友人の自転車も無事でいてくれれば良いですね^^

※たこフェリーも今月までなんですね~。なんか淋しいですね。
サイクリストにとっては無くてはならないものだったんですが、
これからはジェノバ一本になりそうですね・・・
あっ!たこフェリーの階段輪行袋下げて上り下りするんわ確かに危険ですね(怖ぃ

| やまながよういち | 2010/11/08 03:05 | URL | ≫ EDIT

大変でしたね!
逆送の危険性はもっともっと一般の人に周知される必要ありですね。

やっぱり、車間は5m以上必要ですか。
それでも、・・・車道側へ車線ずらすんでしょうね。
車道が混んでいるときは、減速必須ということで、安全に行きましょう。
う~ん、でも3人骨折って多すぎですね??
ひとごとじゃないです

| MuAuan | 2010/11/08 07:29 | URL |

お疲れ様でした

大変でしたね。
怪我された先輩には悪いですが、こういう事があると今よりも更に気を付けるようになります。
大事に到らなかったということは勉強代として良い方向に考えましょう!

それにしても、タコフェリー乗りたかったなぁ...
北九州にも若戸渡船という若松と戸畑を結ぶフェリー(船?)があるんですが、トンネルできると無くなるかなぁ...

| ヒデ | 2010/11/08 08:20 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。

なんだかドキッとする内容でした。
先輩の方は後日傷みは出ませんでしたしょうか?
落車の瞬間は平気でも、2~3日後に変な所に痛みが出たりするので心配ですね。
楽しいはずのツーリングがお気の毒な事でしたが、これも自転車なのでしょう。
私も今後より一層公道上は注意して走行したいと思いました。

たこフェリーはとうとう私は乗れずに終わりそうです。
河内家菊水丸の唄もこれで聞き納めですね。
ひでさんの記事で自転車乗りに愛されていた、と思われるので残念です。

それでわ

| オカメーズ | 2010/11/09 00:31 | URL |

お疲れ様でした

事故の規模より軽い怪我でよかったですね。

ところで、あながち逆走とも言えない状況かも。
路側帯=歩道扱い。
歩道を走っている限り、左側通行の原則が適用されませんので。
危なくて仕方が無いとは思うだけど、現実はこういう変な状況になってるから自衛しないと(TT

| アルウィン | 2010/11/09 13:01 | URL | ≫ EDIT

Re: こんばんわ♪

>やまながよういちさん

6日、アワイチされてたんですね~
それってスポニチ淡路と2週連続!?すごいですねぇ。
7時発だと残念ながら出会ってないですね。

今回の落車、ちょっと肩痛いわ~と落車の本人は言ってましたが、その後も大したことないみたいです。
自転車はまだしっかり確認してないみたいですね。

| ひで | 2010/11/09 22:36 | URL |

>ウワンさん

車間詰め過ぎは危ないですね。
空気抵抗と安全と、、、やっぱり楽したいけど、状況判断が大事かと。
1500人中、3人骨折、0.2%が骨折ってのは多いかも。。
自転車での「交通事故」は初めてでしたが、これを機に気を付けたいと思いました。

| ひで | 2010/11/09 22:40 | URL |

Re: お疲れ様でした

>ヒデさん

そうですね~、勉強代ですね。
自分は痛くないけど^^;

トンネルや橋が出来ると渡し船やフェリー無くなっちゃいますねぇ。
橋を渡れればいいんですが、原チャなど高速乗れない車両は淡路へのルートが完全に絶たれてしまいました。それって困る人も居るはずなんですよねぇ・・・

| ひで | 2010/11/09 22:44 | URL |

>オカメーズさん

先輩、だいぶ良くなったと言ってます。まぁ不幸中の幸いですね。
私も今後ますます気を付けたいと思います。

たこフェリー乗らずですか~。
今週末がラストチャンスですよ~^^

| ひで | 2010/11/09 22:46 | URL |

Re: お疲れ様でした

>アルウィンさん

本当に怪我が大したことなくてよかったです。

路側帯=歩道、昔聞いたときびっくりした記憶があります。
歩道走行の自転車の走行方向を法制化(左側通行の徹底)、このことを取っても必要だとおもいますね。
今回は路側帯があるような道でも無かったのでこのケースには該当しませんけどね。
公道上ではいろんなケースを想定して走る必要があると改めて感じた今回の事故でした。

| ひで | 2010/11/09 22:51 | URL |

事故大怪我にならなくて良かったですね

政治の思惑で消えていくのはちょっと寂しいですね
きちんとフォロー出来てこそだと思います

そういえば全労済のマイカー共済には
自転車特約があるようです

一番良い点は示談交渉がついていること
個人傷害の賠償責任は示談交渉がついていないんです

以前嫁が事故にあった時
加害者との交渉で疲れました

なので来年からは自分もマイカー共済に変えようと思っています

| のりぞー | 2010/11/09 23:33 | URL |

>のりぞーさん

たこフェリーに限らず、フェリー業界は高速値下げの波に翻弄されてますもんね。
あげくにやっぱり料金元通り、でももうフェリーは無いってことにならなきゃいいんですが・・・

マイカー共済の自転車特約ですか~。
奥さんの事故って自転車で??そんなこともあったんですね。

自転車の保険としては今はAJ会員に付いてる分だけですが、みなさん色々と考えられてますね。
勉強になります。

| ひで | 2010/11/10 00:13 | URL |

う~ん

同じでしたね(^_^;)

集団で走るとやはりこの手の事故のリスクが高くなってしまいますね。

たこフェリーは乗れずじまいでした(T_T)/~~~

私のブログからもリンクさせていただきました。

| boss | 2010/11/10 10:50 | URL |

Re: う~ん

>bossさん

自転車に乗るからには、“事故”ってこともあるんだぞ、と謙虚な気持ちでいたいと思いますね
たこフェリー乗れずですか。まだ今週末ありますけどね(笑)

リンクありがとうございます^^

| ひで | 2010/11/11 23:41 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bikelife55.blog61.fc2.com/tb.php/159-28d1e9e4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。